SSブログ

年末年始は現実逃避の旅へ(笑)いざ出発 [Geelong-オーストラリア 2019-20]

2019年12月27日から2020年1月5日まで、10日間の年末年始の休暇を利用して現実逃避の旅(笑)に行ってきました。ツーリングの記事の合間に備忘録としてアップしていきたいと思います。


目的地は去年に続いて今年もオーストラリアへ、ただし今年は去年のように南極には行きませんよ(笑)メルボルン 郊外のGeelongからあちこち巡る予定です。

翌日からのお天気ですが雨マークはないものの、12/30の最高気温は40度越え、湿度には弱いけど高温には耐えられるタイプし、その日は屋外のアクティビティを減らすことにしましょう。







12月27日の仕事納めの後、関西国際空港から深夜便でマレーシアのクアラルンプール経由です。


年末とあってチェックインカウンターは長い行列です。

AirAsiaのプレミアムフレックス*のおかげであっさりとクリア。


クアラルンプールまでは約7時間、

機内誌に掲載されていたプトラジャヤ、ピンクモスクはまた行きたい場所。

嵯峨野の竹林の小径にはつい先日行ったばかり、着物がちょっとアレですねというツッコミを入れたり、

AK便ならSIMカードが手に入るのね、

しかもWifiもマイレージで使えたりするんだ。

機内食を食べて寝てるうちにつきました。



深夜便でしたが、Quiet Zoneのためぐっすりと寝られました。

現地時間は日本より1時間遅れの4時、

乗り換え時間まではRedLoungeでゆっくりします。

空港が眺められるポジションを確保。

ラウンジはプレミアムフレックスは無料で3時間利用できますが、

通常は85RM(1RM=27円で換算して2295円)、ネット事前予約しておくと75RM(2025円)で利用できます。


アルコールは有料ですが、食事は無料。マレーシア飯の好きな私たち、ナシレマに加えて中華粥もありました。

シャワーを浴びて(無料のバスタオルは航空券を預けたら借りられます)すっきり。


実は乗り継ぎ便の時間を勘違いしていて(笑)午後の便と思って出国してフラフラしてたら乗り遅れるところでした(^^;)

クアラルンプール空港の近く、

LCCはKLIA2ですが、もう一つのKLIAにも駐機中の飛行機がいっぱい。

いろんな飛行機が見られて楽しかったです。

目的地のオーストラリアメルボルン までは関空ークアラルンプールまでと同じぐらい時間がかかります。

機内で買ったパイナップルケーキ。以外に美味しくて帰りも買ってしまった(笑)

ビールは高い!でも明日からの楽しい旅行のために従者様にごまスリスリ(笑)
2019122811.jpg
写真は赤道付近、赤い海に白い雲の陰が映っている不思議な光景)

窓の外は夕方ですが、


時間を見るともう夜の8時半。これなら充分遊べそうですね(笑)

またまたご飯を食べて寝ているうちにアヴァロン空港に到着。


最初はAVALON AVV(アヴァロン)ってどこ?って思いました。通常ならオーストラリア国内で乗り換えてメルボルン タラマリン空港ですがエアーアジア便は郊外のアヴァロン空港なんです。

空港の他は何もないところで、今回も到着が21:40と遅いため、Geelong方面の空港バスはすでになく、予約したタクシーが来ないなどいきなりのトラブル発生でした。

時間が遅いので今回はBooking.comのタクシーを予約しました。8千円という金額は通常なら絶対にこの金額は払わないのですが、UBERがつかまるかどうかわからないし、土地勘のないGeelomgのホステルに行くには仕方ないとの判断だったのですが、8時過ぎにただいま向かっていますのメール着信後梨の礫、ドライバーに二度、イギリスのBooking.comにも電話しましたがついつながらず。せっかく優先で早く出てこれたのになぁ。

以前にもレンタカーが借りられないトラブルがありその時に電話の発信履歴が有効だったのでスクショを取っておきますよ。


仕方ないので、近くに止まっているタクシーに料金を交渉して宿泊地へ行くことに。
Booking.comで予約したタクシーより安かったです(笑)、

ちなみにUBERなら20ドルぐらいでした。



いきなりのトラブルですが役に立ったのがドコモのパケットパック海外オプションでした。海外旅行に行く時は現地SIM派です。以前はレンタルのポケット使っていたこともありましたが、いきなり上限に達して速度制限がかかり従者の仕事に差し支えてすっかりイヤ気がさしました。

実際l現地でSIMを手に入れる方がずっと手軽で安上がりなんですが、今回のように空港の外に出てしまうとWifiはつながらないし、SIMカードも手に入れてないとなると…そんな時の保険のために一応ドコモの海外ローミングを申し込んでおきました。申し込みだけでは料金が発生しないので安心です。今回は二人以上で利用すると利用料金の50%をポイント還元というのも魅力的でした。今回はBooking.comからのメールのチェックのほか、UBERを探したりタクシー会社に電話したり、24時間で980円(ポイント還元で実質490円)の料金以上にお仕事をしてくれはりました。

今回のステイはGeelongのNomads Nest Geelimgにしました。



決め手は台所の設備が充実していること。


コンロ、オーブン、電子レンジも必要ですが、

なんと言っても食器洗い機があるのが嬉しいです。料理は好きな方ですがお片付けはキライ(笑)

部屋も適度な広さで快適。

収納も充分にあるし、

バスルームも清潔です。
去年はメルボルン市内で駐車料金が高かったので、今年は無料のところを探しました。
これで翌日からの7日間を快適に過ごすことができそうです。


日本から持参した粉のポタージュですが、暖かい飲み物を飲んで就寝。
Geelong、2日目に続く。
*プレミアムフレックスについて

プレミアム フレックスの特典:

 
予約変更

便は2回まで変更可能。運賃の差額は別途発生いたします。

 

受託手荷物 20kgまで

 

座席指定が可能

 
優先搭乗

優先搭乗で時間を有効活用!

 
BIGポイント獲得

1RM(マレーシア・リンギッド)毎に3 BIGポイント獲得! (D7便では1RM(マレーシア・リンギッド)毎に1 BIGポイント獲得となります)

 
プレミアムフレックス専用カウンター

メンバー専用カウンター

 

選べる機内食 1食

 
手荷物優先引き渡し

到着時、優先的にお預け入れ手荷物をお受け取りいただけます。

 
エクスプレス 入国審査

マレーシア klia2、コタキナバル国際空港、クチン国際空港では専用入国管理カウンターを利用できます。 詳細.

 
プレミアムレッドラウンジ

klia2からの国際線出発時、最長3時間ラウンジをご利用いただけます。ほっと一息ついたり、やり残した仕事を片付けたり、ご出発前のひと時をより快適にお過ごしください。

 
Tune Protectがご提供する保険*

手荷物遅延と1時間のオンタイム保証

 



nice!(49) 
共通テーマ:バイク

nice! 49




ジオターゲティング