SSブログ

ハーレーで行く琴引浜...砂は鳴かなかった(笑)【京都府京丹後市】 [Harley-davidsonXL883R]

2020年12月5日(土)、COVID-19の感染が一時的に落ち着いていた頃、GOTOトラベルで行った丹後半島です。

舞鶴でランチを食べて向かった先は・・・雨がポツッと来ましたが雨雲をチェックしたら大きくはフラなさそう。

琴引浜の表示を曲がってしばらく走ると海が見えてきました。
2020120572.jpeg
琴引浜のパーキングに到着。一部砂が浮いていたのでハラハラしました(笑)
宿に行くまでに少し時間があるので海岸方面に行ってみます。






琴引浜は丹後天橋立大江山国定公園の一角にあります。

ここ、丹後半島の編みの海岸から少し走れば兵庫県豊岡市、但馬御火浦をへて鳥取県東武の鳥取砂丘まで、日本海に面する75kmの海岸線が山陰海岸ジオパークに認定されています。この地図を見ると京都市内からは丹後半島よりもまっすぐ北に上がったところの若狭の方がずっと近いことがわかります。

海水浴場はドローン禁止の看板がありますね。

日暮れまでに海岸へ行ってみます。

ここ琴引浜は鳴き砂で有名な場所なのですが

「本日砂は鳴きません」って(笑)


前回、夏に来た時の夕日ヶ浦温泉からの夕日が期待して来たのですが・・・

あの辺りがサンセットかなと

一瞬空が明るくなってきたので期待してたのですが結局は雲は切れませんでした^^;

沖の方は明るくて雲も切れているのに(笑)

私の頭の上だけ黒雲かぁ(笑)

晴れろーのジャンプも虚しく^^;

全長1.8kmもある砂浜ですが、すり足で歩くとキュキュと砂が鳴くそうです。

砂が鳴く条件は砂が乾いていることだそうです。今日みたいな雨ぽつで風が強くて波しぶきで砂が湿っているときはだめなそうです。

せっかく海岸まで来たので近くのキャンプ場に探検しに行ってみます。

ちょっとハーレーでは勇気のいる砂地ですが、

下の方に海が見えて波の音を聞きながら寝られそうです。

水場やお手洗いもきれいでした。

琴引温泉の線源があり、近くに温泉もありました。これは温泉好きのキャンパーには嬉しい。春になったら来てみようと思います。

近くに琴引浜鳴き砂文化館というのもあるので、次回は鳴き砂の体験に行ってみたいです。

さてさて、お腹も減ってきたので、本日の走行距離は176kmでした。

今日のお宿はカニ、カニ、カニ三昧です(笑)
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Sunshine and Happiness8992677.gif9608494.png

nice!(50) 
共通テーマ:バイク

nice! 50




ジオターゲティング