SSブログ

ハーレーで行く子午線北端の塔と万助楼お泊りツーリング [Harley-davidsonXL883R]

2021年4月10日(土)バースデーランチツーリングの続きです。浦島太郎出生地で美味しいピザとワインでダメダメになってしまいました・・・ツーリングなのに(笑)今日はお泊りツーリングですから。

本日のお泊りは丹後半島、八丁浜のビーチフロント、浅茂川温泉の万助楼です。

ダメダメになる前に、バイクを停めに行っておいてよかったです(笑)







お宿のコンセプトは竜宮城のイメージ

というだけあって、お風呂上がり用に用意されたくつろぎ着も

かわいい亀さんの柄なんかもありました。

旅館にお泊りする時はチェックインの時のお菓子も楽しみだったりしますが、こちらは自家製のまゆだま、中の餡の味が濃くておいしい!!と思ったら黒豆を使われているとか。お土産でも買えるようです。

お部屋は一階、こちらのお宿はすべてオーシャンビューです。

目の前に浅茂川漁港と、八丁浜の白浜が見渡せます。

床の間に掛け軸とお花が生けてあるのはやすらぎます。

お部屋の鍵は、丹後ちりめんの本場だけあって、杼(ひ)につけられていました。織機にかけたたて糸によこ糸を通しやすいように舟形になっているんですね。

旅館のお茶セットと

うれしいのは冷蔵庫のドリンクはご自由にお飲みくださいと。注意書きにお持ち帰りはNGと^^;持って帰る人がいはるんや(笑)

まずは温泉、温泉(笑)浅茂川浦島温泉は泉質が柔らかくてトロトロのお湯でした。夜にもう一度入りましたよ(笑)

実はこちらのお宿は海が目の前というだけでなく、

少し行ったところから日本海に沈む夕日が見えるんですよね。

ランチを食べ過ぎたこともあって、ウォーキングを兼ねてでかけます。実は何度か行こうと思ったことがあったんですが、ここは街灯もほとんどないし、サンセットを見た後の暗闇をハーレーで帰る自信がないという(笑)

今日は道端に咲く花に目をやる余裕もありますよ(笑)

子午線公園の入り口まで来ましたよ。

郊外へ出かけるとえっ???歩くんですか?って驚かれること多しですが、京都では数キロぐらいは平気で歩きますからね。特にCOVID-19以降はバスも電車も乗らずひたすら歩くかチャリです。

さっき歩いてきた道が下の方に、

子午線北端の塔が見えてきましたよ。


時計?が狂ってるみたいですけど(笑)

日本中央標準時、子午線最北端の塔と書かれています。

わーい、先端フェチにはたまりませんヽ(=´▽`=)ノ


まだ陽が高いので、

ラブラブな写真を撮ろうと思ったりしましたが、なれないことはうまく行かないものです(笑)

17時58分、この夕日が一番キレイでした。

18時14分、少し雲が出てきたのかな。

18時22分、

18時27分、ジュッと鈍い音を立てて沈んで行きました。
2021041152.jpeg
右の方にかすかに島影のようなものが見えた気がして・・・


隠岐の島ですね。今いるのが豊岡(兵庫県)と表示されていますが、ちょうど県境に近いですが越境はしてませんよ(笑)京都府丹後市網野町ですよ(笑)

日が落ちると一気に暗くなるので

大急ぎで帰りますよ。

旅館に戻ってきたら

サンセットとマジックアワーまで見られてラッキーな一日でした。

サンセットを楽しんだ後は旅館でお楽しみのお食事タイムです。

ここは今の若大将で四代目、さすが老舗旅館だけあって

調度品も素晴らしく楽しませていただきました。

本日のメニューです。

お箸置きはきれいな海緑石!これは旅館の若大将が海でゲットしてきはったのをブログでチェック済みですよ(笑)

まずはお誕生日おめでとーの乾杯♪

前菜は一昨日取ってきたというたけのこ、わらび、白菜の菜の花、ふきのとうの味噌が敷いてありました。自家製山椒を練り込んだパンの上に乗っているのはアジ、
IMG_7968.jpeg
この後のお刺身は不覚にも写真を撮るのを忘れてたという^^;サバ、イサキ、スズキに添えられたわさびの花が綺麗でした。(旅館のHPより借用!)

メダイは香り高い燻製にして出されました。

瓔珞文の器もステキ。代々のものを使われているそうです。

中は穀米のおこわでした。

アカニシ貝と新玉ねぎは鮮やかな有田焼。

そして今回一番感動したのが山菜の天ぷらでした。
ふきのとうやよもぎは京都市内でも食べられますが、ノビル、ハマボウフウはこの時期、ここでないと食べられませんからね。

トリ貝の酢の物、長芋のあん。貝はあまり得意でないので積極的には食べないんですが、見た目もきれいですごくおいしかったです。

いよいよご飯が登場。

このあたりは丹後こしひかりが有名で期待が高まります。

自家製のふりかけの登場で、ご飯がすすむくんです。

何とお出汁を取った後のカツオや昆布で作られてるとのこと、材料を無駄にせず手間暇かけておいしいものを作られているのですね。

デザートは抹茶?と思ったら

この時期ならではの桜の葉の香りを移したソースで、中からは桜色の丹後半島の豆乳で作られたパンナコッタでした。和食だけでなく洋菓子作りもされているのはInstagramでも拝見してますが♪

今日がお誕生日ということで、女将さまよりプレゼントをいただきました。塗り箸大切に使わせていただきます。

お部屋に戻ったら

お夜食のおにぎりまで用意してくださってました。もうお腹いっぱいといいつつ、温泉から上がってしっかりいただきましたよ。

ぐっすり寝て翌朝♪

昨夜あれほど食べたというのに、しっかりお腹が減ってます(笑)

日頃は卵かけご飯とか食べない人なんですが、なになに、丹後の地卵、

それに旅館の自慢のお醤油ベースが三種

と、ならばいただきますよ。

酒粕醤油がすごくおいしくておかわりしたいぐらいでした。

若大将が一枚一枚丁寧に焼いてくれはる

カレイは身がほぐれやすいように切れ目が入っていたおかげでエンガワのところまできれいに食べられました。

お味噌汁はアラメ

刻んだものをおわんに入れ暖かいお味噌汁を注ぐとあっという間に鮮やかな緑になり特有の粘りが出るって若大将のブログで予習済み(笑)

これもブログに登場していた神馬草、つぶつぶがたくさんついているので子孫繁栄の願いを込めて婚礼のお料理に使われるそうです。神様の乗る馬の尻尾と似ていることから神馬草の名前の由来だとか、正式にはホンダワラだそうです←若大将のブログより抜粋(笑)

アラメも神馬草も乾燥物ではなくフレッシュな状態で調理されているから食感も香りも最高ですね。
この時期に来たおかげで珍しい神馬草をいただけたのはほんとうにラッキーでした。

食後はフリーのコーヒーコーナがあり、丹後半島の牛乳も堪能しました。
リピーターになると竈炊きのご飯がいただけるそうなので、絶対にリピしないとね。
それまでは若大将のブログで予習しておこうっと(笑)
Instagramも写真がきれいなのでフォローしています。



さて、ハタハタのお土産を買って、次の目的地に向かって出発、
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


最近iMacの調子が悪いので^^;日々の出来事はInstagramで8992677.gif
Sunshine and Happiness8992677.gif9608494.png



nice!(44) 
共通テーマ:バイク

nice! 44




ジオターゲティング