SSブログ

おくるみ完成♪ 敬老の日のイベント [Babrie's Work]


布を買ったのはまだ暑いお盆休みの最終日でした。

表のネル地はZoopharabbit、裏の布はサーカス柄のMichael Miller Fabrics


どちらもアメリカ製の布、淡い色合いが気に入りました。

まずは水を通してアイロンをかけてからのスタートです。





おくるみは四角形、フードに当たる部分も挟み込んで、表布と裏布を中表にして、キルト綿を乗せて周りを縫い、

裏返し、開け口をまつり縫いしました。
ウサギちゃんの部分にキルトを入れていきます。真ん中は手が届かないのでフープ(輪っか)にはめて作業をします。
左右の指にはシンブル(指ぬき)をはめて作業を開始します。

左手中指にはめた金のシンブルにカチン、カチンと針が当たるように、垂直に針を入れるとキルトラインの目が揃ってきれいに見えます。右手の中指にはめた革のシンブルは針を押し出す時に指に刺さらないためのものですが・・・

丸結びになった糸留めですが

軽く引っ張って、裏布の中に潜り込ませる感じ、目立たなくなります。
暑い(笑)まぁ真夏に膝に毛布を乗せているようなものですからね。
針は汗ですぐに錆びて折れてしまうし・・・
とりあえず人参を持っているウサギちゃんのキルトは終わりましたがイマイチ目立たないので、

もっと大胆にラインを入れることにしました。

クローバーのキルトライン
クローバー畑でウサギちゃんが跳ねているイメージ。

これではっきりとしました。
ずっとやっていると肩がこりそうなので作業の合間に自転車でお出かけ。

残暑は厳しいけど木陰は涼しい。

お気に入りの宝ヶ池です。

サイクリングやランニングする時に距離がわかるようになっています。




2019081818.jpg
ちょっとリフレッシュしたら家に帰ってまた手作業の続きです。

おくるみの後はベビードレス、おそろいの帽子、ベビーシューズ、スタイ、足つきのアフガン・・・こんなに欲張ってできるのでしょうか(笑)

今年の敬老の日は父のリクエストで祇園の竹香へ行ってきました。

お店があるのは祇園白川。

私のお気に入り、芸事向上の神様、辰巳大明神さんの近くです。

場所柄舞妓はーんのうちわもいっぱい。

お座敷ですが、私達正座が苦手なので椅子を用意していただきました(笑)

まずはノンアルビールで乾杯して

前菜が登場しましたが、ピータンはどうも苦手で食べられません^^;

タイのお刺身のサラダはむっちゃおいしかったので、何回もおかわりしました。

フカヒレスープ。それにしても4人なのに量が多い^^;

春巻き

イカとホタテのあんかけ。白いかごに見えたのはじゃがいもを揚げたものでした。パリパリしておいしい。

ワタリガニのピリ辛、これが一番おいしかった!

父が魚が苦手なのでカニは食卓に出ない家、母は大喜びで幸せいっぱいと言ってました(笑)

酢豚が出てきたあたりからすでにお腹がいっぱいになりだしました^^;。

大海老の天ぷらがおいしいんですが、もう食べられない。

ご飯が出てきたらどうしようかと思ってましたが、デザートが出てきてホッとしました(笑)

昔は社用でよく来ていた祇園の街ですが、父には久しぶりだったようで昔の祇園の話をいっぱいしてくれました。
来年もまた元気で敬老の日のお祝いができますように。

Sunshine and Happiness8992677.gif9608494.png

nice!(51) 
共通テーマ:バイク

nice! 51




ジオターゲティング